エンジェルナンバーは嘘?活用するための心理学

見えない世界の法則
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

心(心理学)という目に見えないものを勉強していると、他の目に見えないものについても知っているように思われます。

霊能力やスピリチュアル系にも興味があるように思われます。

ですが私は霊能力は持っていません。スピリチュアルについても知識がありません。

どれぐらい知識がないかと言えば、「ライトワーカー」を短時間労働者と思っていたほどです。アセンデットマスターをアンデットモンスターと空目していたこともあります。

そんな状態でしたが、ワークショップやセッション時にそのような話を何度か伺い、いくばくかの知識は持つようになりました。

そのような流れで「エンジェルナンバー」を知った時、これって普通に心理学的な方法で使えるのではないかと思いました。

今回の記事では、エンジェルナンバーを活用する方法を書いていきます。

エンジェルナンバーとは?

デジタル時計やナンバープレート、レシートなどに書かれた数字が目に止まることがあります。

「この数字を最近よく見かける」とか、「この数字が気になる」と思った時、その数字は天使からのメッセージかもしれないということです。

その天使からのメッセージである数字をエンジェルナンバーといいます。

通常は1111、2222、などのゾロ目は、より強いメッセージとされています。なので、気になる数字を見かければ、その数字について調べれば良いようです。

エンジェルナンバーと知りたい数字で調べると、そのメッセージについて書かれたサイトにたどりつきます。

サイトによって書かれているニュアンスは変わってきますが、ざっくりとこのような共通点があるようです。

(実際にはもっと細かい意味が書いてありますので、興味がある方は調べてみてください)

  • 0000 神に愛されています
  • 1111 あなたの思考が現実化します
  • 2222 信じていることが叶います
  • 3333 アセンデットマスターと一体化しました
  • 4444 天使と強く結ばれています
  • 5555 重大な変化が訪れています
  • 6666 お金や物質に縛られています
  • 7777 今までの努力がみのります
  • 8888 豊かさが届きます。受け取ってください
  • 9999 ライトワーカーよ、仕事につきなさい

余談ですが、私が初めて調べたのが3333でした。アンデットモンスターと一体化!? 聖水がいるってこと??(ファイナルファンタジーの影響です)と、かなりあせった思い出があります。
9999は、短時間労働をやめてフルタイムで働けという意味かと思いました。ライトワーカー=軽く(ライトに)働いている人だとずっと思っていたので…。

エンジェルナンバーが意味を持つ時

目につく数字の意味

目につく数字というものには意味があります。

数字だけではなく、色や物にも、目につくのには意味があります。

たとえば「愛着障害について知りたい」と思って本屋に出かけたとします。すると、心理学のコーナーにある本の中から、ぱっと愛着障害についての本が目につきます。これが無意識とアクセスした状態です。

無意識の奥の集合的無意識にまでアクセスしていれば、本屋に入るなり勘で心理学のコーナーにたどり着き、本を見つけます。

それぐらい無意識や集合的無意識の働きは的確です。

必要な本が見つけられるように、必要な数字を無意識(もしくは集合的無意識)は見つけ出してくれます。

なので無意識が見つけ出した数字には意味を持ちます。

心が落ち着いていなければ無意識とアクセスしにくくなります。内観をして心を整理する、後ろめたいことが(あまり)ないような状態にすれば、アクセスしやすくなります。

無意識との答え合わせに活用する

無意識は、意識に対しメッセージを送ろうとしています。

無意識と意識に大きなズレがあれば心に無理が生じます。意識ではできないことでも、無意識の力を借りれば可能なことは多くあります。

そして、無意識とアクセス出来れば運が良くなります。

なので、無意識からのメッセージは積極的に受け取ることをおすすめします。

ですが、どうすれば無意識のメッセージを受け取れるかは分かりづらいですよね。

以前夢分析についての記事を書きました。夢に意味があると感じ分析するようになれば、無意識が

「夢にメッセージを送れば伝わるぞ」と判断し、よりメッセージの強い夢を見せるようになります。

エンジェルナンバーでも、同じことができます。

「自分はエンジェルナンバーを信じるから、必要な時はそのような数字を見せてほしい」

と、自分の無意識や、神様(=集合的無意識)に念じます。そして数字が気になればそれをメッセージだと受け取る様にします。

そうすれば、数ある数字の中から意味のある数字が見えるようになります。

PCで作業していて、なぜか毎日22時22分になると右下の時刻に目がいくようになります。

エンジェルナンバーについて、実際に活用しています。

といってもかなり適当で、1のゾロ目なら「何かを始める好機」、2のゾロ目なら「今やっていることは正しい」、5のゾロ目なら「変化の前触れ」くらいにざくっと決めている程度です。

暗号を決めて受け取れば、それで無意識との意志疎通が出来るので、かなりお手軽です。

まとめ

無意識との暗号を決める方法は、エンジェルナンバー以外にもあります。

例えば18という数字が好きならば、自分のやっていることが正しいならば18という数字を見せてほしいと日ごろから思うようにしたとします。

そうすると、いくつかの選択肢について検証している時に、ある選択肢について考えている時に18という数字を見かけます。

無意識は正解を知っているので、それを教えてくれるようになります。

そのトリガーとしてエンジェルナンバーを使うのはとても有効な方法です。

タイトルとURLをコピーしました