エンパスとチャクラ ‐ 第2チャクラで「疲れやすい」を「楽」にする方法

エンパス・HSP
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

誰もが日常生活を送りながら、第2チャクラを使えるようになり、疲れやすい悩みを解消する方法があります。

特別なことをする必要はありません。

脳科学の理論からのものですが、小難しいことも一切ありません。

チャクラを開けば特別な力が得られる? そんな非現実なことは言いません

チャクラは特別なものという思い込みが、逆にチャクラを使えなくしています。

チャクラを開くのは特別なことではなく、誰もが使えて開いていきます。これが現実です。(現実の方が何故か夢や希望があるという不思議)

日常忘れがちな、当たり前のことに気をつければ、それだけで第2チャクラは使えるようになります。

今回の記事では、疲れやすいエンパスが楽になれる実践方法を書いていきます。

脳科学で「チャクラ」と言っているわけではありません。脳科学で言われる健康的な生活をすれば、チャクラも使えるようになるという話です。

第2チャクラとは何か?

第2チャクラとは?

「丹田」と言われる、へそ下5㎝の場所にあるチャクラです。

この第2チャクラは本能的な「生きるエネルギー」が生まれる場所です。腹が立てば怒りという強いエネルギーが発生するのもこの理由です。

この場所を意識して使えばやる気が出ます。感受性の高いHSPやエンパスの人は、この部分をあまり使わないので疲れやすくなっています。

第2チャクラが使えるようになる方法は?

健康を心がける、健康になる、ただこれだけです。

「えー、そんなのつまらない」と思われた方

現実はそんなものですし、だからこそ現実は面白いんです。

健康になれば、チャクラが使える以外にも多くのメリットがあります。

  • 頭が良く働く
  • イライラや不安な気持ちが減る
  • 暴飲暴食から離れられる
  • 前向きな気持ちになる
  • 行動的になれる

などです。健康と脳内物質はダイレクトにつながるので、生活が変わります。

ですが、多くの人が健康とは離れた生活をしています。健康でないために体調が良いメリットを知らずに過ごしています。

心の問題を含め、多くの不調は体調が原因です。なので疲れやすい方は一度試してみてください。

健康に必要な3大要素

  1. 運動
  2. 睡眠
  3. 食事

この3つが、健康に必要なものです。

病気でもないのに、

疲れている、体調が悪い、気持ちが沈んでいるなどの不調はこの3つのいずれか(もしくは3つとも)に問題があるからです。

これは、エンパスはもちろん、非エンパスにも言えることです。

ただエンパス気質はエンパス体質を兼ねているので、エンパスの人は健康からの影響を強く受けています。なので特にエンパスには効果が出やすいものです。

1.運動

運動がお勧めな理由

疲れやすい人は運動を習慣化出来ていないのではないでしょうか。

運動をすれば疲れるからしない、という理由です。

ただでさえ疲れて毎日のスケジュールをこなすのもやっとなのに、運動なんかすればもっと疲れると思われます。

ですが、実際に疲れているのは体ではありません。

体を動かすエネルギーが足りないために、疲れて動かないと錯覚しています。

チャクラの話なので、気エネルギー不足で体の疲れを感じていると書きますが、気の巡りと血の巡りは大きな関係があります。

血が巡れば、気エネルギーも巡ります。半身浴などもリラックスできて良い方法です。

運動を習慣化すれば、気エネルギーが巡るのはもちろん、量自体も増えるので、より元気で行動的になります。

運動の方法

手軽に始められるものでOKです。

ウォーキングを20~30分程度、週に4日以上行ってください。

日の出ている時間なら、幸せホルモンと言われるセロトニン分泌を促進するのでより効果があります。

同じことをグルグル悩みがち、小さなことが気になる、感受性が高すぎてつらいなどの悩みにはかなりの効果があります。

私の体感では、1~2週間も続ければかなり楽になります。

楽になったからといってやめてしまえば2ヵ月ぐらいで戻るので、無理のない範囲で続けてください。

2.睡眠

しっかりとした睡眠がお勧めな理由

睡眠不足によるデメリットを防ぐためです。

健康になるための最優先項目が睡眠とさえ言われています。

疲れが取れない、頭がボーっとする、作業が非効率で余計な時間がかかるなど、目に見えるデメリットがあります。

よく言われる心へのデメリットは以下のものです。

  • 気分が沈みやすくなる
  • 自尊心が低下する
  • 注意力が低下する
  • イライラしやすくなる
  • 不安感が増す

この結果、運動や食事などの、他の健康面がおろそかになります。

なので、特にエンパス体質な方はしっかり寝てください。

睡眠の方法

人によりますが、7時間が目安と言われています。

スケジュールによっては難しいかもしれませんが、

  1. 同じ時間に就寝・起床する
  2. 寝る前にスマホやPCを避ける
  3. 寝る1~2時間前に、湯船に浸かるなど血を巡らせる
  4. 昼間に眠くならないぐらいにしっかり寝る(目安は7時間)

これを試してください。

私にとって耳の痛い言葉ですが、エンパスは太りやすいと言われます。

ダイエットを試みたい方は、まずしっかり睡眠をとることをお勧めします。

3.食事

食事に気を付けることがお勧めな理由

食事は体を作ります。

必要な栄養が足りなければ、不調になります。

不必要なものが多ければ、処理に追われ不調になります。

食事に気を付けることで「食べ物中毒」からも離れられます。

多くの加工品は、売り上げを伸ばすために「塩・砂糖・脂肪」を脳が快楽物質を放出するような配合にされています。

ジャンクフードが、不健康と分かっても止められない理由はこれです。本能から操作して抵抗出来ないようにしています。

食事の方法

これについては、自分の調子が良い程度に気をつければ良いと思います。

中には、スナック菓子1袋、精米されたご飯一杯で調子が悪くなる人もいます。そのような人はかなり厳しめの管理が必要です。

逆に1食ぐらいならファストフードでも大丈夫な人もいます。それなら普通に健康的な食事で充分です。

実際に健康的な食事に変えてみて、そして初めて、今までの不調に気付く場合がほとんどです。今の食事で問題ないと思う多くの場合、食事による不調に気が付いていないだけです。

なので、一度厳しめな食事管理をして、その後に問題がない程度、管理を緩めることをお勧めします。

それが難しくても、体に悪い物を避け、良いものを食べることを心がけてみてください。

私は「パレオダイエット」を3ヵ月ほど、かなりしっかり実践しました。その後、自分に出来る範囲にぐっと緩めています。もうパレオダイエットとは呼べない別物です。

今実践しているのは

  • 玄米食(白米より玄米が好きなので)
  • 白砂糖を避ける(白砂糖より無精製のものが好きなので)
  • お菓子ではなくフルーツを食べる
  • 温かい食べ物を摂る
  • 野菜をなるべく摂る
  • たんぱく質を摂る
  • ヨーグルトなど乳酸菌と摂る
  • 12時間食べない時間を作る

あたりです。

食べ物に気を付けすぎてもストレスが溜まる一方、無頓着でもストレスは溜まります。

自分に合った食事を見つけてみてください。

まとめ

  • 第2チャクラは生きるためのエネルギーを生む場所
  • エネルギー不足のエンパスは第2チャクラが使えると楽になる
  • 第2チャクラを使う条件は健康になること
  • 健康になる3つの要素
    • 1.運動
    • 2.睡眠
    • 3.食事

健康は、

  1. 体の健康
  2. 心の健康
  3. 健全な精神

の3つに分かれます。

健康の基本が「体の健康」です。

体力に関するチャクラが第2チャクラなので、体が健康になれば使えるようになります。使っていれば開いていきます。

健康に気を付けた結果、開(あ)いていただけの第2チャクラが開(ひら)いていくようになりました。この違いは大きな変化です。この時点では下の記事の5分咲きくらいです。

使い、開(ひら)いた結果。何かをしようと思った時のチャクラの可動範囲がものすごいことになりました。7分くらい開いている今、以前ならクルクル程度の物が、グォングォンと強く稼働するようになりエネルギーが凄いです。

スピ系や不思議な力に興味があれば、神秘的なものや秘術的なものが面白く感じます。ですが、現実的にものを見た方が、実際に不思議な力も持てるようになります。

タイトルとURLをコピーしました