デグーのペレットの量を何粒あげれば良いかの目安として実際に量ってみました

デグーの気持ち
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

ペレットを10gといっても毎回量るのは手間がかかる、でも健康管理はしたいと思い、目安として量った記録です。

comment

この記事は私が過去に作っていたペットブログからのものを加筆修正したものです。

ペレットの重さを知ると便利

デグーのペレットの重さをきっちり量っていますか?

私は、時々は量ってみて普段あげている量のチェックはするものの。大体は適当です。

デグーは、ペレットの適量を自分で調整して食べるから好きなだけあげて大丈夫、という人もいれば、好きなだけあげれば食べ過ぎるので量を調整しなければいけない、という人もいます。

デグーには本当に色んなタイプの子がいるので調整して食べる子もいれば、多めに食べてしまう子もいるのだと思います。

家のチョコは、適量しか食べないタイプなので適当にあげていても大丈夫ですが、それぞれのデグーちゃんに合った与え方をしてあげてくださいね。

ペレットの1粒の重さと10gの粒数

大体の重さを知っていると、ふいにおやつペレットをあげた時にも計算しやすいので楽になります。そんなわけで、家にあるペレットの重さを量ってみました。

イースター デグーセレクション

粒の大きさは大体そろっています。1つ2cmくらいです。

10粒の重さは4gになります。1粒約0.4gです。

デグーにあげるペレットの理想的な量は体重の5%です。
体重に関係なく、成長期を過ぎた子には10gあげるのが良いという説もあります。(中には体重の5%では栄養不足になる子もいるので、体重をこまめに量りながらその子に合う適量を決めていってください)

チョコの体重は200gちょっとなので、与えるペレットの量は10gになります。

イースター デグーセレクション10g=約25本

三晃商会 デグープラス ダイエットメンテナンス

粒の大きさはまぁまぁ揃っています。長さは2.5cmと、デグーセレクションより少し大きめです。

10粒の重さは5gになります。1粒約0.5gです

デグープラス ダイエットメンテナンス10g=約20本

デグーフォーミュラー

このように色々な長さのものがあります。

1cmちょっとくらいの長さのものを集めてみました。

デグーフォーミュラー10g=1cm強の粒約50本

メディマル デグーフード

家のチョコはこのペレットがお気に入りなので、おやつペレットとして使っています。チモシーベースとアルファルファベースの2種類の粒が入っています。

まず、チモシーベースの大きな粒の方です。粒に多少のばらつきがあります。

10粒の重さは3gになります。1粒約0.3gです。(写真のピントが合っていなくてスミマセン)

次に、アルファルファベースの小さな粒です。やはり大きさに多少のばらつきはあります。

大きな粒と小さな粒が同量あるとして、
メディマル デグーフード10g=約40粒

デグープレミアムフード

1cmくらいです。

GEXデグープレミアムフード10g=約116粒 です。

(他のペレットは10粒の重さから10gの数を計算しているのに、これだけ全粒数えてしまった不思議)

まとめ

大体の重さの参考程度にはなると思いますが、やはり粒によって重さが違うので、きっちり決まった重さを与えたい場合は実際にクッキングスケール等で量って与えてくださいね。

デグーの気持ち
スポンサーリンク
kumanoをフォローして更新情報を受け取る
kiraku.com
タイトルとURLをコピーしました