8月8日はデグーと猫の日(2016、2017年分)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

2021年8月8日現在、家のデグー(チョコ)は6歳11か月、猫(リュミ)は19歳6か月です。

2020年12月~翌年1月の2ヵ月間、家のデグーは自力で歩けず強制給餌を行うほど具合が悪い状態でした。去年末には、年が越せるかどうかギリギリなぐらいでした。

そのデグーが、あれから半年も生きてくれて、おまけにわがまま放題で困るくらい元気にいてくれています。

デグーが今日まで元気でいてくれれば更新しようと思っていた記事なので、投稿できることを嬉しく思います。

comment

この記事は私が過去に作っていたペットブログからのものを加筆修正したものです。

デグーの日も猫の日も8月8日です(その1)

8月8日はデグーの日

デグー防災ネットワークさんが、「デグーの日」を設けて下さっています。

デグーのかわいさがどんどん広まってくれるのを願ってやまない私としても、便乗させてもらってお祝いしたいと思います。

8月8日は猫の日

8月8日は「世界 猫の日」でもあります。デグーと猫のいる我が家にとってはさらに目出度いです。

8月8日はデグーと猫の日

デグーと猫の仲良し写真を放出

デグーの日でもあり猫の日でもある今日、仲良しな所を公開したいと思います。

その1

チョコ:「だっこして」
リュミ:「よしよし、仕方ないなぁ」

チョコ: 「首になんかついてるよ?」
リュミ: 「それは首輪だからいいんだよ」

チョコ: 「遠慮しなくていいよ、取ってあげるよ」ゴリゴリ
リュミ: 「ちょ、ちょっとやめてよ」

その2

チョコ:「だっこして」
リュミ:「今は気分じゃないから嫌」

チョコ:「だっこ…」
リュミ: 「…」

チョコ:「あ、この高さなら下に降りれそう」
(私の心の声):「やめてー!!」

その3

チョコ:顔をのぞき込みながら「リュミおねーえさんっ」
リュミ:「…」

リュミ:首の匂いクンクン
チョコ:ふにゃ~ん

リュミ:「匂いチェックしているんだから動かないでよね!」
チョコ:「もう、好きにして(ハート」

なんか完全にチョコの片想いに見えなくもないですが、リュミは苦手な相手には「嫌なものは嫌!」で全然近づく事をしない子なのです。だからこれだけチョコがそばにいるのを許しているということは、相当気に入っているんですよ。

8月8日は、デグーの日かつ世界猫の日です(その2)

デグーと猫がいる我が家にとって大変めでたい日であります。その記念に?家のデグーのチョコと猫のリュミの1年を春夏秋冬で振り返りたいと思います。

春は背中にそっとくっつく。冬の間にたくさん抱っこしてもらったから、リュミおねえさんは抱っこにあきちゃったみたい。

あ、僕これからここで暮らすから!

夏はお腹の上。

肌寒くならないとリュミおねえさんは僕を抱っこしてくれないんだ。僕ってそんなに暑苦しい?

夕暮れ

沈みゆく日を窓から名残惜しく眺める、リュミおねえさんによじのぼって。

冬はもぞもぞ。

リュミおねえさんのあったかさを一番感じられるベストな抱っこの場所を探すんだ。

この場所だと背中はあったかいけれど頭は寒いなー。

もぞもぞ

この場所だと頭はあったかいけど背中が寒いなー。

↑ 結局私が背中を温めてリュミに頭を温めてもらう形で落ち着きました。とても幸せそうに寝ています。

まとめ

1週間前くらいの仲良し画像

チョコがスマホに近づき過ぎで画面からはみ出ているのが笑えます。

タイトルとURLをコピーしました